甚六会報告

八尋八郎君を元気づけようと、「甚六会」のメンバーが集まりました

今回は、アメリカから帰国した土斐崎誠一君や八尋君の弟の光秀君、そして光秀君が引き継いだ「甚六興業」の仲間がジョイント

素敵な時間を過ごしました


これまでのコメント

  1. 道籏 徹(昭和44年卒Eクラス) より:

    同窓の土斐崎君の写真を見かけたので懐かしくなりコメントしました。
    高校卒業後の春休みに土斐ちゃんのお宅に泊まり込んで、
    製品配送のアルバイトを一緒にやったのがよい思い出になっています。
    当方は大阪の堺市で元気に過ごしております。よろしくお伝えください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


× 5 = 三十 五

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>